「PPC Final Evolution」の詳細について

「PPC Final Evolution」に関する問い合わせのメールがそれなりに届いているので、どのような教材なのかをここで解説したいと思います。

少々長文となりますが、是非とも最後までお付き合いください。

まず、「PPC Final Evolution」とは、私(山本秀行)が、PPCアフィリエイトを実践した際の手法の全てを教材化したものです。

ですが、PPCアフィリエイトの教材など、インフォトップに山ほど販売されていますので、そう目新しいものではないと思われるかもしれません。

では、「PPC Final Evolution」は他の教材とどう違うのかというと、それは「完全正攻法のPPCアフィリエイト教材」ということです。

これはどういうことかと言うと、今現在販売されているPPCアフィリエイト教材の大半はグレー(ブラック?)な方法で稼ぐ方法が大半となっています。

グレーな手法は一時的に稼げるノウハウではあるかもしれませんが、あくまでも一過性のノウハウであり、長期的に稼げるものではありません。

そのため、長期的に稼ぐためには、正攻法を身に着ける必要があるのです。

このことから、なりふり構わずに禁止行為をしてでも短期的に稼ぎたい場合には、私の教材は必要ありません。

ですが、すぐに成果は出なくても、長期的に稼ぎ続けることができるスキルを身に着けるためには、私の「PPC Final Evolution」は非常に役立つ教材となるでしょう。

PPCアフィリエイトの商標キーワードがNGな理由

もしかしたら、あなたもご存じかもしれませんが、PPCアフィリエイトにおいて、商標(商品名)キーワードの出稿はNGになっている案件がほとんどです。

ですが、最も売れるキーワードとは、その禁止されている商標キーワードとなります。

なぜなら、商標キーワードで検索している人は、その商品・サービスを最初から知っているということなので、元々興味がある人なのです。

なので、そういう人に対しては、そっと背中を押してあげるだけで、比較的簡単に報酬が発生します。

これこそが、商標キーワードの強みです。

でも、広告主もPPCで商標キーワードで広告を出稿しています。

なぜなら、商標キーワードが最も売れることは広告主も熟知しているからでしょう。

それに、公式サイトの立場上、最も上位表示したいのは当然のことなので、上位表示が約束されているPPC広告を広告主も使っているのです。

ということは、PPC広告はクリック課金型広告のため、少しでも広告費を抑えたいと思うのが当然のことでしょう。

やはり、アフィリエイターが商標キーワードで広告を出稿してしまった場合、どんどん入札単価が高くなってしまい、本来は1クリック数円で出稿できたキーワードが、1クリック何百円も必要になってしまうこともあるのです。

広告主は公式サイトを上位表示したい以上、単価を上げざるを得ません。

ということは、商標キーワードを出稿するアフィリエイターは、邪魔者でしかないわけです。

これが、多くの広告主が商標出稿を禁止している理由となります。

だからこそ、SEOで商標キーワードを使うのは良くても、PPCでは商標キーワードを使うことはNGな場合が多いのです。

ようは、商標キーワードが禁止されている案件に対して、禁止行為を平然と行うことは、その企業に対しての大きな損失となるため、企業から広告を扱わせていただいている以上は、企業側に不利益をもたらすような行為は決して行ってはならない行為となります。

夜回しと地域除外によるブラックな手法とは?

商標キーワードでの出稿がNGという案件が多くなっていく中、楽して稼ぎたいというアフィリエイターは、広告主やASPにバレないように商標キーワードで出稿したいと考えました。

そして、広告主やASPが検索エンジンをチェックしない時間帯に広告を出稿すれば、バレないのではないかという考えで、夜間のみに商標キーワードを出稿する人が増えたのです。

これが「夜回し」というブラックな手法となります。

ですが、企業やASPもバカではありません。

夜間にしか商品が売れてないならば、その時間帯だけに広告を配信していることくらいすぐに調査できます。

そこでブラック系のPPCアフィリエイターが考えたのは、広告主やASPの所在地を除外して広告を配信することです。

つまり、広告主とASPの会社所在地が東京都にあった場合、東京都に広告を配信しなければ、チェックされにくくなるという仕組みとなります。

でもって、この夜回しと地域除外を同時に行うことによって、暴利をむさぼるPPCアフィリエイターが数年前までは数多くいたのが事実です。

ですが、このような悪質な行為がいつまでも続くわけがありません。

ASP側も、ブラック系PPCアフィリエイターを発見し次第、報酬を非承認にしたり、相当悪質な場合にはアカウントを凍結したりと、色々と対策をするようになりました。

また、リスティング違反をチェックする調査会社もあるようなので、一昔前までのように、ブラック系PPCアフィリエイターが好き勝手できる時代ではなくなってきたのです。

そして、私がASPの担当者に聞いた話ですが、あまりにも悪質な人に対しては、ブラックリストをASP各社で共有したり、アフィリエイト協会への通報も行っているようです。

このように、ブラックな手法は一時的に稼げるかもしれませんが、非常にリスクの高い方法となるため、決してやらないようにしなければなりません。

これによって、あなたのアフィリエイター生命が絶たれるのかもしれないのですから。

ようは、数年前までは有効な方法だったかもしれませんが、今ではリスクが高い危険で時代遅れな手法でしかないということです。

「PPC Final Evolution」で正攻法のPPCを学ぶ

「PPC Final Evolution」は完全正攻法のノウハウと冒頭で紹介しましたが、肝心の内容をまだ説明していませんでした。

「PPC Final Evolution」の手法は、リスティングOK案件という、商標出稿が許されているものに関しては、商標キーワードを使いますが、そうでない商標キーワードがNGの案件に関しては、関連キーワードを使って広告を出稿する方法となります。

関連キーワードの場合、必要になることは、ライバルの少ないキーワードを見つけることと、成約率の高いサイトを作成することです。

というのも、ライバルが多いキーワードの場合、1クリックが100円とかになっていることがありますので、そのようなキーワードで戦うことは非常に危険となります。

あまりにも入札単価が高い場合、せっかく商品が売れたとしても、赤字になることが大半ですから。

そのため、少しでもライバルが少ないキーワードを探し、10円~30円くらいで出稿できるキーワードで攻めていくことが必要となるでしょう。

また、ライバルの少ないキーワードを見つけたとしても、サイトの構成が悪かった場合には、あまり成果は発生しません。

PPCアフィリエイトの場合、画像とボタンだけのサイトを出稿している人が非常に多いのが事実であり、今でも大半はそのような簡素なサイトです。

ですが、そのようなサイトは商標キーワードのように、その商品を元々知っている人に対してのみ有効なサイトであり、関連キーワードのように、購買意欲が低い人に対するアプローチとしては、最悪のサイト構成となります。

なぜなら、いきなり商品を売り込んでいるからです。

よく考えてみればわかることですが、いきなり商品を売り込まれて、その商品を欲しがる人なんてほとんど存在していません。

だからこそ、サイト内に検索ユーザーを納得させるための文章を書き、商品の期待度を高めた上でセールスすることが必要になります。

つまり、一昔前に流行ったような、画像とボタンだけのサイトを量産するような手法は、今や時代遅れの手法なのです。

今の時代は、たとえPPCであっても、最低限の文章くらいは書ける必要があるのですから。

でも、こう書くと、成約させる文章なんて書けないと思われる方も多いかもしれません。

なので、そのような人の悩みを解消させる教材こそが、私が販売している「PPC Final Evolution」なのです。

「PPC Final Evolution」で得られるメリットは?

「PPC Final Evolution」のキモとなる部分はキーワード選定がメインです。

また、キーワードに対する適切なマッチタイプを学ぶこともできます。

そして、そのキーワードの答えとなるサイトを作成することができれば、正攻法のPPCでも十分に利益を出すことができるでしょう。

つまり、様々なキーワードを縦横無尽に見つけ、そのキーワードにマッチした成約率の高いサイトを作成することこそが、「PPC Final Evolution」の最大のノウハウなのです。

なので、私が作成した「PPC Final Evolution」は、初心者から、伸び悩んでいる中級者の方にとっては、非常に有益な情報になることは間違いありません。

事実として、購入者の方の数名からは、感謝のメールや成果報告をいくつかいただいています。

手前味噌ながら、PPCのスポンサードサーチというジャンルに関しては、かなりの優良教材と自負していますので、興味がありましたら、まずはレターを読んでみてください。

その上で、必要があると感じた方のみに、手にしていただきたいと思います。

なお、なりふり構わずに短期的な報酬だけを求めている人には向いてない教材ですので、そのような方は購入しないことを強く推奨します。

ですが、広告主やASPに感謝されながら稼ぎたいという方にとっては、非常に有益な情報になることは間違いありません。

「PPC Final Evolution」の公式サイトはこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ